Welcome to my blog

I Love You 

~ ソウルプラン・プラクティショナーときこのブログ~

1年の活動を「ひとつの動詞」で表すなら…

現在、春分ウィーク(3月20日朝~3月27日まで)
自分の「1年の本のタイトル」をつけ詳しくはこの記事と この記事
1年の「幟・のぼり」を立ててこちら
それを毎朝 日の出に宣言し、
それにふさわしいエネルギーを受け取って光の貯蓄をする時間帯です。
………………………………………………………………………………………………………………………………

みなさん、こんにちは
日の出ウォッチングやってますか?早起きしてますか?

日の出のエネルギーを受け取るコツは、
こちらが太陽を「見ている」のではなく、太陽に「見られている感覚」をもつといいです。
太陽をウェルカムしたいので、向こうから見られている感覚をもってみてください。


さて、「本のタイトル・のぼり」立てましたか?
今日はさらに、あなたの意志のピントをフォーカスしましょう。


あなたがこの1年でやりたいことを
「動詞1つで」表わすとしたら、それは何でしょう?



私の場合、ソウルプランのチャートをみても
「奉仕」に関するバイブレーションがとても多いのですが、
「奉仕する」という単語は、私には全然ピンとこないのです。

英語にすると「サービスする」
こっちのほうがまだ自分に近いけれど、でもまだちょっと違う。


そして人生を振り返ったとき、私がしてきたことを一言で言えば「教える」ですが、
私は「教える」ことはそれほど好きじゃない。教わる方が好き。
だから「教える」でもないな…と。
で、いろいろ思い出してみてピタッとくる動詞を見つけました。


それは「応援する」です。

体育の教師は、ほぼ1日中「応援」してます。
がんばれ~、いいぞ~、行け行け~、そこだ~、もう少しだぞ~
私は応援することが好きだし、上手です。

「奉仕する」「教える」よりも、「応援する」がわたしにはぴったりの動詞。
応援している時がいちばん燃える


私が今年1年のテーマを 「I Love You」 に決めたのも、
大好きな彼との甘い生活~みたいなことではなくて、
人類すべてにI Love Youと伝えてその人を応援したいのです。


さてあなたはどんな「動詞」を選びますか?
自分の活動を「ひとこと」で表すとしたら、それは何でしょう?

進む、結ぶ、整える、作る、力づける、戻す、広げる、構築する、見つける、磨く…
自分にぴったりの動詞を見つけると、ぼやけたピントがグッと合ってきますよ。


それでは今日もよい一日を!I Love You~







『あなたは背番号〇〇の神様』リーディングお申込みはこちら
神様リーディングに関する記事一覧こちら
もうひとつのブログときこのカウンセリング・ルーム
書籍販売しておりますflowers

幟をたてよ!

現在、春分ウィーク(3月20日朝~3月27日まで)
自分の「1年の本のタイトル」をつけ詳しくはこの記事と この記事
それを毎朝 日の出に宣言し、
それにふさわしいエネルギーを受け取って光の貯蓄をする時間帯です。
………………………………………………………………………………………………………………………………

みなさん、こんにちは
日の出見てますか~?
早起きが苦手な人も、この期間だけは頑張って日の出を拝みましょう。

普段の太陽でも、もちろんエナジーチャージはできます。
でも、普段の太陽が「月給レベル」だとしたら、
春分・夏至・秋分・冬至の期間は「ボーナスレベル」「宝くじレベル」の金額の差があります。
もらっておいたほうが得なので、早起きがんばりましょう!


そして、日の出のエネルギーを浴び始めた人はわかると思いますが、
必ず「その日にこれをしましょう」というヒントやアイデアをもらえますので、
それにどんどん着手してください。

どうってことないように思えることでも、それは大事なパズルの1ピースですから
1つ1つ丁寧に、とりこぼさないように、具体的なアクションをおこしてください。



そして「本のタイトル」も、そろそろ具体的に決定してください。
1年のテーマ、この1年でマスターしたいこと、この1年こう生きたいという方向性。
「本のタイトル・1年のテーマ」は、
あなたがこの1年立て続ける「自分軸」であり「幟・のぼり」です。
gatag-00010591.jpg
あなたが常にこの幟を 心に打ち立てて生きていれば、
それに共感・共鳴する人や状況が、向こうから声をかけてきます。

「幟・のぼり」を打ち立てなければ、
あなたが何者で、何を求めているのか誰にもわからないので、機会や出会いは当然減りますね。
ですから1年の始めに意志を「立てる」ことはとても重要です。



さて、このブログをずっと読んでくださっている方は、
私が昨年の11月ごろに「精子の意志」がどうのこうの…ということを
ずっと書いていたのをご存知かと思います。

あの「精子の意志」というのは、一生をかけて取り組む「大仕事」です。


今 お話している「本のタイトル」というのは、
もちろん「一生をかけて取り組む精子の意志」と連動している可能性は大ですが、
そんなに大それた何かではなく、この1年限定のお話です。

1年、けっこう短いですよね。
その間にどうしたいか、どうなりたいか、どう生きたいか…を今 決めています。


ですのであまり難しく考えないで、
「人生のワンステップ」をどう進むか、「人生の一段階」を上がるなら何をどう上げたいのか、
そこをお決めください。


それをどうやるか、「方法」は私たちは現時点ではわからなくていいのです。
宇宙が展開を放り込んできますので、その都度それを掴んでいけばいい。




たとえば私は4年前にソウルプランに出会いましたが、どういう経緯だったかというと、
ずーっと前に受講したある講義を主催している会社から、久々にメールが来たことがきっかけでした。

主催会社って一度何かを受講すると、「今度はこんなのありますよ」とお知らせメールをくれます。
そのお知らせメールがちょっと煩わしくて「お知らせ解除」してたんです。
だからずっとメールは来なかった。
ところが何故か、めずらしくメールが届き、それがソウルプランの講座のご案内でした。


私は「ソウルプラン」なんてものがあるなんて知りませんでした。
知らなくても、知る必要があるものなら、宇宙はどうにか手段を見つけて私達に情報をよこします。




でも!
ここから大事なのですが。


何にも決めない人には、情報は来ません。
「幟・のぼり」をたてない人には、情報(応援)は来ないんです。
だって、宇宙はその人がどんな情報(応援)がほしいのかわからないから。


 それってさ、ヒッチハイクのスケッチブックを白紙で出しているのと同じ。
 行先(方向性)が書いてあれば助けられるけど、白紙では助けようがない。



私はずっと「たましい」について、その仕組みを理解できるような何かを求めていました。
「たましいの本質について詳しく知りたい!」という幟を立てていたのです。
だから「ソウルプランというシステムがありますよ~。お勉強してみたらどうですか?」と
自分にぴったりの情報(応援)が来たのです。


さあ、あなたはどんな「幟・のぼり」を立てますか?
どんな意志を立てますか?
スタートは3月28日「牡羊座新月」です。

それでは今日もよい一日を I Love You~


『あなたは背番号〇〇の神様』リーディングお申込みはこちら
神様リーディングに関する記事一覧こちら
もうひとつのブログときこのカウンセリング・ルーム
書籍販売しておりますflowers

塩、足りてますか?

みなさん、こんにちは

現在、春分ウィーク(3月20日朝~3月27日まで)
自分の「1年の本のタイトル」をつけ詳しくはこの記事と この記事
それを毎朝 日の出に宣言し、
それにふさわしいエネルギーを受け取って光の貯蓄をする時間帯です。

taiyou.jpg
今朝の日の出。日の出の頃、太陽の「色」は刻一刻と変化します。
どうぞ、太陽と空が「赤く染まっている時間」にエネルギーの貯蓄をしてください。

「赤い時間」はそう長くありません。日の出直後です。
高度が高くなってしまうと、太陽の光は、オレンジ→黄色→白に変わってしまうので、
「赤い時間」をねらってくださいね


「日の出」の光を受け取って1日を始めるのと始めないのとでは、
一日の充実感に雲泥の差が出ると思ってください。それくらい重要です。


ましてや、あなたが「アタマ」と「エゴ」で作戦を立てて獲物を捕らえる生き方をやめたのなら、
宇宙の采配に身を委ねて、自分の魂と直感を頼りに「今」を生きようとしているのなら、
『太陽のナビゲーション』がなければ、宇宙の迷子になります。

毎朝、太陽と地球に「コンセントを差しておかなければ」
どっちに行ったらいいのか、わからなくなっちゃう。



宇宙と連動する生き方をしたいなら、お寝坊さんではいけません。
朝は早起きしましょう!早起きできないという人は…


・寝る時間が遅い→よい子は10時就寝(10時以降は電気・スマホ・パソコンを消す)
・夕飯の時間が遅い→私は夕飯18時(それ以降何も食べません)
・夕飯の量が多すぎる→日中たくさん食べてお腹がすいていないなら思い切って抜く
・枕の方角が悪い→とりあえず「東」にしてみて。合わなかったら「北」「西」「南」と実験する
・塩が足りない→塩が足りないと肉体はグラウンディングできずフラフラします



私が、早起き対策に一番重要だと思うのは「塩」です。
フワフワして肉体にいない人は、「塩」が足りてないことが多々あります。

普段の食事の味付けが「薄め」な人が、日中「甘い物」がほしくなったとき、
体は「甘味」がほしいのではなく「塩」がほしいのです。

品質のいい味付け海苔や梅干を買って おやつがわりにつまんだり、
いい「お塩」を買って、甘いものが食べたくなったら、ちょっと指につけてペロッとなめたり、
甘い飲み物の代わりに味噌汁を飲んだり、
「塩」をこまめにとります。(一気に増やすと体がびっくりするので徐々にね!)


「塩」が肉体に行きわたるようになると、
「甘さ」でプヨプヨにたるんだ肉体が引き締まってきます。
そして体も心も「ぴしっ」「しゃきっ」とします。


普段から「塩好き」な人は、上記のとおりではありません。
あくまでも、普段が「薄味好き」で、塩辛いものをあまり好んで食べない人…です。
(↑これは私なんですけど、塩が苦手なので、海に入るとしょっぱくて耐えられない)


さあ、明日も早起きして、エネルギー貯金しましょう。
そして自分の「この1年のテーマ」を太陽に伝えましょう。
「赤い時間」、私は群馬で太陽を見ています。
あなたもどこかで見てくださいね。

それでは今日もよい一日を
I Love You~I Love Nicky


『あなたは背番号〇〇の神様』リーディングお申込みはこちら
神様リーディングに関する記事一覧こちら
もうひとつのブログときこのカウンセリング・ルーム
書籍販売しておりますflowers

私の今年の本のテーマは「I Love You」

みなさん、こんにちは

本日3月21日。春分あけでございます。フレッシュな1年の始まり!

約1か月の「19:魚座空っぽ期間」を過ごし、
昨日あたりで「あ、これからはこう生きよう」みたいな指針が芽生えたと思います。
それは本当に「芽が出る」という感じで、自分で考え出したものではありません。


パッと出てきた「ちいさなそれ
その芽を大事に育て1年をかけて実を収穫しますが、いまはまだ「芽」です。
芽は繊細で、か弱くて、根付いていません。
ですから、今がとても大事な時期です。

常に、その芽「こう生きよう」を意識すること。
自分で自分の芽を踏みつぶさないようにしましょう



昨日の記事に書きましたが、今あなたが決めた方向性は
この1年の『本のタイトル』です。
その、自分が決めたタイトル通りの1年になります。

yjimageWCV7JU9S.jpg

私はタイトルなんか決めない、という人がいるなら、
「それはなぜですか?」

「だって決めたって人生は思い通りにはならないし、神様は助けてくれないもん」というなら、
それが「あなたが決めていること=人生の定義=本のタイトル」になってしまうので、
誰も助けてくれない思い通りにならない1年となります。それでOKですか?

「タイトルなんか決めないで、全てを委ねて生きたい」というなら、
本当に何が起こっても後から文句は言えません。それでOKですか?

「方向性がわからないから、自分では決められない」というなら、
またこの1年も、方向性を決められず人生に迷うことになります?そうならないために、
『私は人生の方向性を掴む!』という本のタイトルにしたほうがいいのではないですか?



あなたが今、何を選べばいいか、
そのヒントやアイデアは、もうすべて与えられています。
それに気づかない…ということは多々ありますが、与えられていないということはありません。
だから、よく見つめ直して。


その自分が見つけた「ささやかな小さな芽」を、本のタイトルにすること、
この1年のテーマにすることを朝日に伝え、それにみあうエネルギーを注いでもらいます。
3月21日朝~3月27日終日まで
この期間は毎朝日の出を拝み、
日中も戸外へ出て深呼吸し空気をたくさん吸い込んで
エネルギーを「収穫」します。


雨が降っても曇っていても、天候くらいに左右されず、太陽にちゃんと会いに行きましょう。
宇宙に「覚悟」を示すとは、そういうことです。


私は1年のテーマを「I Love You」に決めました。
日本語にすると「こよなく愛す」ということです。

この1年は、自分がこよなく愛せる人、友、仲間、仕事、もの、場所…にたくさん出会う年にします。
そしてそれに「I Love You」と伝え、それをこよなく愛そうとしてみます。


うちの隣に、ゆきちゃんという黒い犬がいます。
私はウォーキングにでかけるときに、必ずゆきちゃんにタッチして
「ゆきちゃん、I Love You」と言います。

そのときの私は「愛そのもの」です。
相手に愛を押し付けたり、こんなふうに応えてほしいと期待したり、そんなことは考えないで、
ただ軽やかで自由な愛を、ふわっと心をこめて伝えています。

鳥や野良猫に会ったときも「I Love You」と言っています。
私にとって、とても自然で無理のない言葉です。

その「I Love You」という言葉が口をついて出てくることが、最近とても多くなり、
きっとこれが新しい1年のテーマなんだろうな…とわかりました。


普段何気なく口にしている「I Love You」という言葉を「意識」して声に出してみると、
「これはマントラとしても最強ではなかろうか?!」と感じて、
ソウルプランでチャートを作ってみました。


すると「I Love You」は、
22…「宇宙レベルの永遠の愛」を根づかせ、
5…「動かないものを自由に動かす・勢いを与える」才能を持っており
22…「永遠の愛・ワンネス」という成功へと導く
13…「無条件の愛」の音である、と計算で出ました。超パワフル!


ということで私は1年のテーマとブログのタイトルを
I Love You とリニューアルしました!


みなさんは何にしますか?
あなたの「こう生きたい!」を言葉にすることで、人生のピントをぐっと合わせてくださいね
それをするのが今、春分です。


ニッキ、かっちゃん、ヒガシ君~ I LoveYou~
今日は『ストライプ・ブルー』  効能 : 頭痛・生理痛・二日酔い・胸やけ



『あなたは背番号〇〇の神様』リーディングお申込みはこちら
神様リーディングに関する記事一覧こちら
もうひとつのブログときこのカウンセリング・ルーム
書籍販売しておりますflowers

3月20日 19時28分56秒 春分点通過

みなさん、こんにちは

本日3月20日。
日中は、まだまだ「空っぽの時間」へのクライマックス。
それが満ちて、夜7時半ごろ、春分点通過で「春分」。
真新しい1年のスタートとなります。


この1か月、魚座期間で箱をひっくり返して空にしたことで、
「今の」自分が求めているこう生きたいという方向性が見えたと思います。

その方向性とは、言ってみれば、
これから始まる新しい1年の『本のタイトル』となります。
そしてあなたは「その本」の主人公として生きるのです。

『本のタイトル』は、ストーリーの出発点であり、着地点。
ここから物語はスタートし、1年後にはここへゴールします。

yjimageWCV7JU9S.jpg


さて、あなたは『本のタイトル』を何にしますか?
今日のところは、私たちは「本のタイトル」を決めるだけでOKです。

その「本のタイトル」を、明日3月21日の朝日に伝えます。
こんな本の主人公となり、こんな1年を過ごします!…と。
すると朝日が、それにみあうエネルギーをあなたの「空っぽの器」に注ぎ込みます。19-1.jpg


朝日がエナジーを注いでくれるのは、3月21日朝~3月27日終日まで
この期間は毎朝日の出を拝み、
日中も深呼吸で空気をたくさん吸い込んでエネルギーを「収穫」しておきます。
貯金をいっぱい貯めておくんです。


この1週間で「本のテーマ」を心と体に刻んで、軸をしっかり設定しておくと、
ぼんやりした1年を過ごすことにはなりません。それくらい「春分」は非常に特別な時間なのです。



「本のテーマ」は考えに考えてひねり出すものではありません。
ふと、頭にうかぶ   はっとよぎる  あっそうか!とわかる
そんな「自然発生的な何か」です。
自然発生的なんだけど、自分でも気に入るでしょう。


私は昨日の夜、「本のテーマ」を決めました。
それをしっかり生きるために、明日からこのブログの名前を「それ」に変えます


人生の本、一生の本ではなく、
これからの「1年間の本」です。
この1年をどう生きたいのか、どう在りたいのかを

自分で選び、自分で決めることが大事です!


それを決めたら、明日(21日)の朝、かならず日の出と対面し、
あなたの1年を後押ししてくれる光をいただいてください。
早起きが苦手…なんて言わないで起きる!自分の人生を自分で創造するために!
この1週間は本当に大事ですよ。一緒に早起き、太陽光注入がんばりましょう!



それではよい春分をお過ごしください!


『あなたは背番号〇〇の神様』リーディングお申込みはこちら
神様リーディングに関する記事一覧こちら
もうひとつのブログときこのカウンセリング・ルーム
書籍販売しておりますflowers

お祓いソング

私のお祓いソングと言えば…少年隊『ダイヤモンド・アイズ』

春分前は、捨てる、切る、消す、手放す、空にする、浄化する、出す時間。
ダイヤモンド・アイズは、お祓いにぴったりの曲です。(←ホントホント

この曲には「エッジのきいた切れてる音」がたくさん入っているので、古いエネルギーが細かく切れます。
そしてその切れたエネルギーを、柏手をたたくような「パンッ」という音がはらってくれる。
「カ・カ・カ」という硬い音も、邪気を払うにはいい音です。

私は外出してすごく疲れてしまったとき(要らないエネルギーが憑いている感じのとき)は、
帰宅後、この曲(CDは音がもっといいです)をヘッドホンで爆音で聞く!
そうすると、ほんとうにスッキリします

浄化というより、いらないものを「はじき出す」感じですね。
お掃除のときもよくかけます。みなさんも、お祓いにお使いください

本日は「ぶった切る!」

みなさん、こんにちは。
春分が近づき、エネルギーが変わり始めています。お元気ですか?

今、「魚座タイム終盤」です。19-1.jpg
今日、明日まではまた「からっぽになる」ことに集中!

いいですか!みなさま。
人は「空になるほど不安になって詰め込みたくなる」ものですが、まだ詰め込まないで!
もっと空(から)にしていい。
もっと圧を抜いて、力を抜いて、手放して、楽になってください。

その最終段階が今です。焦って動くときではありません。
「静かに」「止まって」「動きを止めて」、箱の中身をぜ~んぶ出す。

今は、オルゴールが止まる寸前。でも怖がらないで、止めてしまっていいです。
活動を止めて、「沈」して「鎮」していくほどに、
箱の奥底にかくれんぼしている「おそれ」が見えてきます。それも、箱からそっと出してしまってください。
オルゴールのねじを巻くのは、明後日(21日)からですので、今は慌てない。

今、絶賛活動中の人は、静かに止まることはできないので、
逆に「全力で動き切っちゃて」ください。そうすれば21日には止まるから。
とにかく「とめ」の方に向かっているので、焦らなくて大丈夫です。



そして、もう3月21日から始まる新しい1年に持ち越したくない自分を、
今日を限りに「ぶった切って」成仏してください

<やりかた>
① 自分の家に『サンピラー』をたてます。高さはスカイツリーくらい。
② 大天使ミカエルを呼び、「もう断ち切りたい自分」と「本質的なわたし」つないでいる太い綱を
  ぶった切っていただく。
③ そのエネルギーが、サンピラーに乗って天に成仏していくのを、感謝と共に見送る。


maxresdefault.jpg
サンピラー
04c16d56ef17643bf81cc7d1e1aa460e.jpg
大天使ミカエル


「切る」という言葉に、恐れを感じる人もいるでしょう。
裏切る、見切る、切り捨てられる…。

でも「切る」ことはとても大事。
「切る」はバイブレーションで言うと「1」なのですが、
「1」をもつ「1-1」「10-1」「19-1」の人たちが司る役割は、正常化です。

乱れ、ずれ、ゆがみ、よごれ、過剰なもの…そういうものを「元に戻す」。
そのためには「1:切る」ことが役に立ちます。


魚座最終度数を進んでいる今、
箱の底のほうに隠されていた、いつもなら見えない部分の何かも出てきますので、
その「思い」を見つけたら、それとの綱を断ち切って、サンピラーに乗せて成仏してください。

もう その感情は「おしまい」にしましょう。
もう その件に「さようなら」を言いましょう。
今、空にするほど3月21日から降り注ぐ、新しいエナジーをたくさん迎え入れることができるから



さて、春分の日は明日3月20日です。
春分の日の出エネルギーは、1年のためにどうしても浴びておきたい大事なものです。
しかし今年は、「20日の朝」はまだ春分点を通過していないので、

「20日の日の出エネルギー」も浴びてほしいのですが、
その意味は、魚座期間にからっぽにした「箱の煮沸・消毒」と考えてください。



そして「翌21日の日の出エネルギー」からが、
本格的な「箱へのまっさらエネルギーの注入となります。


きれいに洗ったお風呂の浴槽に、きれいな湯をはるような感じですね。
新しいエネルギーを注ぎ込む期間は、3月21日朝~3月27日終日となり、
翌28日に「牡羊座新月」を迎え、そこからスタートとなります。


ということで今日は「空っぽ」最終段階!
古い感情、役に立たない思考、固定概念、束縛、しがらみ、因縁、執念、土地の怨念、のろい、
役に立たない習慣、ルール、すでに終わっている関係性、何かへの依存、執着、病気、貧乏…
切る 切る 切る!

そして、なんだかんだ正当な理由をくっつけて「しがみついているもの」からも手を離そう!


サンピラーたてて、空っぽになる! こんなかんじ。
127080783160616106421_asitano-joe2-bn2.jpg


19日…まっしろ、からっぽの箱になる。
20日朝…朝日を浴びて、箱の消毒。
この1年を自分らしく生きたいなら、マストです!ぜひやってください



『あなたは背番号〇〇の神様』リーディングお申込みはこちら
神様リーディングに関する記事一覧こちら
もうひとつのブログときこのカウンセリング・ルーム
書籍販売しておりますflowers

「生きる」とは…

みなさん、こんにちは
春分も近くなり、太陽の光が徐々に強まってきましたね。お元気ですか?

今日は、「生きる」とは…について書きます。

先日スタバで、私の前に座った男子(たぶん大学卒業したくらい)3名が、
横一列に並んでお茶を飲みながら、スマホをいじっておりました。(たぶんゲーム)
何もしゃべらん。たまにゲームの攻略法について話すだけ。

そして、バスの中で見かけた中学生女子3名。
これまた各自がスマホをいじり、しゃべらない、車窓の風景を眺めることもない。


この状況が非常に怖い。
この人たちはこれで、本当に生きているっていうのかな?
目の前にいる人間にも、空気にも、季節にも、風景にも…意識を向けていない。
現実世界にいるのに、虚構の世界に夢中になっいる。


そして昨日、ニッキの演出する『三太 かわら版売り』というお芝居を見に行ったのですが、
芝居って虚構ですよね、つくりもの。
でも、つくりものの中にいる人たちの方が、完璧にリアリティのある「人間そのもの」だった。

汗をかいて、唾を飛ばして、笑って、泣いて、怒って、踊って、走って…
こういうのを「リアルな人間」「本来の人間」っていうんだよね。

現実世界に住んでいる人間のほうが、ぼんやり死んでいる「虚像」のようで、
つくりものの世界に住んでいる人間のほうが「どっしり形ある現実としての人間」だった。

このイキの良さが人間という「いきもの」「いのち」の本来の姿…
演じているのではなく「ほんとうにそれを生きている感じ」がして…
全然泣く場面じゃないけど、開始そうそう1分ですでに泣きました。ああ、この人たち生きてる!



そしてお芝居を見ながら感じたこと。

笑える場面で、お客さんの反応が薄いような。
笑いどころに気づいていないのか?笑いたいのに抑えてるのか?
もっと爆笑していいのにな…と。


「感情」には、様々な種類があります。
喜び、満足感、安心感、平安、しあわせ、わくわく…などもあれば、
怒り、悲しみ、嫉妬、憎悪、落胆、絶望、孤独、不安、恐れ…などもあります。

すべてが「人間が人間であるために」必要な感情で、
それを味わうことで、強くなれたり優しくなれたりするのに、
「怒っちゃいけない」「泣いちゃいけない」と一部の感情を嫌って、それを排斥し抑圧しようとする。

でも「怒り」を抑圧すれば、「笑い」も抑圧されてしまう。
怒ることや泣くことをやめてしまうと、笑えなくなるのです。


「よく笑うひと」は、怒りんぼだし、泣き虫だし、怖がりです。
どれかひとつだけってことはない。
感情は面倒くさい、でもそんな面倒くさい機能を引き受けてみようじゃないか!
そう思って「人間に」生まれてきたのだから、そこ(感情)を避けて通らずに味わってみるほうがいい。


そして「感情」は、一人でいてもあまり湧いてきません。
「人と関わる」と、その摩擦によって起こります。


だから、「人として」の豊かな感情を味わってみたいなら、人と関わることです。
それもネット上の誰かではなく、顔が見えて、手を出せば握手ができる誰かと関わりを持つ。
「息」と「体温」を感じなければ、それは虚構。
目と目を見つめ合える「リアル・生なま・ライブ」な人間関係を通して感情を味わいましょう。



それが生きるということだから。




さてニッキは、2121という式を持っています。

これを読むと、
21の神様であるニッキ先生が、
21というクラスを受け持って、
という成果をあげる…となります。

6という成果とは、
「いいもの、価値あるものができた!」「素材が光った!」「思い通りの形になった!」です。

そういう成果をあげたい熱血21ニッキ先生が、
熱血21組を担当している。

先生が21なら、クラスの生徒も21なので、このお芝居は熱い(21)です
「21」というバイブレーションを体感したい
熱とボルテージを上げ、自分の本気に火をつけたい…そんな人にぜひおすすめです。


また21先生と21組の仲間達がつくりあげている作品自体のテーマは「8」なので、
「8」を活性化したい人にもおすすめです。
8とは、人として生きること、人情、感情、人と関わること、人と人の絆、生命力、いのち…です。

『三太 かわら版売り』


お一人でふらっと行っても大丈夫、当日券もあるのでぜひ見てください
あ、ニッキは出てませんよ。演出なので。
でも役者さんに、ニッキ魂が注入されているのを感じます。

役者さんお一人お一人の役が際立っていて、ちゃんとかっこいい見せ場があって、魅力的でした。
その人それぞれを生かそうとする、ニッキのあったかい親心を感じました


もうすぐ春分。宇宙エネルギー的な新年は、ここから始まります。
「生きる」ってどういうことなのか、
私は「どんなふうに行きたいのか」、
お芝居を見たあと、電車の中でいろいろ感じ、考え、いい機会をもらえました。

何か考えるきっかけがほしい人は、このお芝居みてください。刺激をもらえると思います
ニッキ~、演者のみなさま、楽しかったよ~。笑ったし泣けた!ありがとう!


『あなたは背番号〇〇の神様』リーディングお申込みはこちら
神様リーディングに関する記事一覧こちら
もうひとつのブログときこのカウンセリング・ルーム
書籍販売しておりますflowers

少年隊は命の恩人

みなさん、こんにちは
満月も過ぎ、水星は牡羊座へ、火星も牡牛座へ移動したので、
雰囲気や気分がだんだん変わってくる頃だと思います。 お元気ですか~?

さて今日は、久々の少年隊祭り~
昨日久しぶりに見たことのない新しい動画を発見し、ニッキに惚れ直したわ~ぁ!

動画は名曲『ABC』ですが、普通のバージョンとは違ってダンスが長いです。
本番前に何度もリハーサルをするので、本番が一番ヘトヘトなのだと言ってましたけど、
それを一切感じさせないパフォーマンスです。

ニッキは最後の最後まで、ずーっと笑ってる。ダンスも最後まで優雅で「俺、余裕!」って感じ。
そして感動するのは、3分44秒で曲が終わると思いきや さらに後奏が続くのですが、

3分58秒~ ニッキがキューを出す。
両手で二人を煽って、すでに5速(ハイトップ)にあるギアを 6速へ更にあげた!
ニッキは笑顔で、さらに切れ味を増していく。この男は世界ナンバーワンだ。



私、昨日の夜思い出しました。

ちょうど少年隊が大好きだった中二の頃。
私はソフトボール部だったのですが、とんでもないスランプに陥って、
本気で「死にたい!」と思っていました。

部活くらいで死ぬなんて…と思うでしょうが、大人になってしまうと忘れてしまいますが、
思春期というのは、精神と心と体がバラバラの状態で綱渡りをしているような時間。
ほんのちょっとの加減で死を選びたくなるような、不安定でデリケートなときです。


私がいまだに「雨の日」が好きなのも、この頃の後遺症で、
雨が降ったら、土・日に必ずはいる他校との試合が流れるから。
「雨が降らないかな~」じゃなかったら「怪我しないかな~」と、毎日祈ってました。

スランプで活躍できないダメな自分を、
人前にさらさなければならない苦しみに耐えきれなかった。


そんなときに、少年隊の歌を聴くことですごく気がまぎれたのです。そう!思い出した。
気が紛れても現実は何も変わりませんが、
それでもいったん「恐怖・苦しみ」から距離を置く時間をもつことで、
どうにか死なずにその日を過ごせた、「死ぬ」という選択肢のことを忘れることができたのです。

だから少年隊は、私の命の恩人 ありがとう少年隊
ただ普通にファンだっただけ…と思ってた、
自分が当時、相当辛い時期を過ごしていたことを忘れてました。


で、練習や試合を「正当に」休めるように、私は怪我することを本気で願っていましたので、
うまいこと神様が(てか自分が)怪我をさせてくれるんですね。

肘痛と、足首の重度の捻挫。
怪我をしていると休む言い訳になるし、調子が出ない言い訳にもなる。
だから「治るな!治るな!」って思ってたな(笑)


それを昨日思い出して、自分の体にあやまりました。
「言い訳に使ってごめんね」「治ることを拒否して、ずっと痛いままにしてごめんね」と。


そしたら体はこう言いました。
「いいんんだよ。言い訳に使ってくれてよかったんだよ。
 私のせいにしてくれていいんだよ。死なないで済んだのだからね」



体からの大きな愛を感じ、許しをいただき、
これからはもっと自分の体を大事にしていこうと思いました。
体を鍛えるのではなく、いたわる。


え~話がずれてきましたけど、言いたいことは、
少年隊は私の命の恩人であり、ニッキは世界ランキングNO1の男だということです。
私的には、にしこりより、にしきおりのほうが世界ランキング上位です



『あなたは背番号〇〇の神様』リーディングお申込みはこちら
神様リーディングに関する記事一覧こちら
もうひとつのブログときこのカウンセリング・ルーム
書籍販売しておりますflowers

今、手放してほしい「19的恐れ」

みなさん、こんにちは

今日は「19:魚座の時間」のあいだに、
みなさんに気づいて手放してほしい「恐れ」があるので、それについて書きます。


「恐れ」という感情は、誰にでも起こり得ます。
しかし22種類のバイブレーションには、それぞれに異なる「恐れ」があります。
今わたしたちは「19の時間」を生きているので、「19の恐れ」が出てきやすいです。

19的おそれ。
それは「期待外れ」というワードで表されます。


自分が誰かの期待どおりの活躍ができなかった…
人を落胆させ、がっかりさせてしまった…
ああ私は期待外れになってしまった…という過去の大きな悲しみ。

それを経験したことにより、
「また期待外れになってしまったらどうしようという恐れ」が常に心の底にあることになります。

この恐れがあると、人は今度こそ責任を果たさねばと力み過ぎてしまい、
結局うまくいかず、また期待外れの結果を出してしまうというループに陥ります。



19がうまくいくには、まず
「私は期待はずれなヤツだ」という主観的な定義、そして
「私は人から期待外れなヤツだと思われている」という客観的な定義、

この両方をすてること
この定義はとくに「肺」に残りやすいので、「吐く息」を使って肺から出すこと。
強い定義=確信が現実となるので、定義を変えないと現実は変わらない)



そして、何らかの仕事がうまくいってから、ようやく
「私はちゃんとみんなの期待に応えられるんだ!」と自信を持つのではなく、

まだ何もしていない状態でいいから、仕事を起こす前、今すぐに、
「私はみんなの期待に応えられる存在なんだ!」(主観)
「みんなもそう思ってくれているんだ!」(客観)
という2つの定義を染み込ませます。

(定義が結果を生むのだから、事を起こす前に定義を変えないと意味がない)



それができたら、ここからがさらに大事なのですが。

「19」は人力(じんりき)の世界ではなく、見えないものご加護を借りる世界なのですね。
「大霊界~(丹波哲郎)」の世界。

だから、全部を自分一人でしょい込もうとしないで、
ご先祖様、亡くなった尊敬する人、天使、精霊、マスター、神社や土地に住まう神様…
見えない存在の力を借りて一緒に仕事をしていただくのです。



自分の非力を認めて、その不足を助けていただく。
でもそれは、丸投げってことじゃなくて、
自分でできるだけの練習・仕込み・準備はとことんやるんだけど、
ほんの少し「自分が気づいていない小さな足りない部分」に補助をいただく。


四角い箱に、丸いボールをつめこむのは私たちの仕事。自分でできること。
ボールとボールの間のすき間も、できるだけ小さなボールをつくって、丹念にうめていく。
でもどうやったって、最後の最後の「超すきま」は人間では埋められない。
そこを満たし、箱全体を安定させてくれるように、「見えない存在」にお願いするのです。


「見えない存在」を信じない人は、ボールを詰め込んで終わり。
そのボールは、状況が悪くなると箱の中で動き出して混乱する。見えない支えがないから。

一方「見えない存在」に助けを求めた人は、ボールの隙間に神が宿っているから、
状況が混乱してどんなに箱が揺れても、中身は安定している。無事。



地震がおきたとき、同じ震度なのに
こちらの家はグラグラで、あちらの家は安定している…ということがあります。

それは家の構造(人間ができること)の違いもあります。
そして同時に、見えない部分(空間)を、見えない存在がうめて安定させてくれている「差」も出ます。



舞台に立つとき、
こちらの人の心はグラグラで、あちらの人の心は安定している…ということがあります。

それも、どれだけ練習を積み準備をしたか(人間ができること)の違いもあります。
そして同時に、自分が積み上げてきた積み木の周りを、
見えない存在に支えてもらっているかいないかの違いも出るのです。


状況が想定内であれば、神のご加護はいらないかもしれない。
でも状況が想定外になったときには、
見えない存在が、見えない部分を支えてくれているかどうかの違いが出ます。


つまり、私達が「期待通り」もしくは「期待以上」の成果を出したいなら、
① 定義を変えること
② 見えない存在を常に意識し、謙虚に助けを求めること(でもやることはやる)
…となります。


定義を変え、見えない存在と繋がれる「19:魚座タイム」は3月20日まで。
あと1週間のあいだ、これらのことを意識して過ごすといいと思います



『あなたは背番号〇〇の神様』リーディングお申込みはこちら
神様リーディングに関する記事一覧こちら
もうひとつのブログときこのカウンセリング・ルーム
書籍販売しておりますflowers