fc2ブログ

I Love You 

~ ソウル・ゲイザー ときこのブログ~

松田登紀子

夏至をこえて…

080144091309.jpg
冬至、夏至、春分、秋分は、
高次のメッセージを受け取りやすいタイミングです。

6月21日の夏至をこえて、
みなさんも自分にとって大事なメッセージを受け取ったと思いますが、
今日は私がいただいたメッセージをシェアします。

私は「水田」や「水路」が大好きで、
そういう風景を見るとうっとりながめてしまいます。
F21E3D6C16FD44D2B2A69BF3A459BD19_LL.jpg

先日も、近所の田植えの終わった水田を眺めていました。
すると私の神様が、こう言いました。

水田とは、水の田んぼですよ
米のための田ではなく
水のためのもの
水を育て、増やし、蒸発させて、世界に広げるものです


日本は「水の国」です。
美しい水が「日本発」で世界に循環する「水の源」なのです。


ですから、水田を失くしてはいけない。
どうにか守って、次世代に残さねばならないのです。

しかし残念ながら、後継者に恵まれない水田は
耕作放棄地になっています。
そして、さらに太陽光パネルが設置されてしまった土地も
ますます増えています。

太陽光パネルに関する問題や課題はいろいろあります。
製作段階での人権問題や、廃棄する際の環境問題など…。
でも私が今、言っているのはそういうことではありません。

世界の水の源である日本の水田を壊して
そこに太陽光パネルを設置するのは、いけないことです。

地球上の「水」が干からびてしまうから。


最近、水路や川など、水に関する事故がニュースになっています。
とても多いと思いませんか?
不思議に思っていると、私の神様は言いました。

みんな太陽光パネルに関連している人ですよ

金に目がくらんで軽率に先祖代々の水田を捨て、
太陽光パネルを設置してしまった人や、
金儲けが目当てで、闇雲に太陽光パネルの製造や販売をしている人など。

彼らには何度も閃きを通して「警告!」がされてきたにもかかわらず、
それを無視して「悪いとわかっていながら」手を出した。


人類にとって、最も大事な「水」を殺した人は
その人にとって、最も大事な「何か」を殺されます。

よく、偽スピリチュアルの人々が
神様は「イエス」しか言わないと言いますが、
それは嘘です。
神様は「ダメなものはダメ」です。


日本人は「水と共に生きてきた民」です。
「水で炊いた米」によって生かされてきた民族なのです。

水を殺せば、水に殺される。
水を生かせば、水に生かされる。


日本人なら、日本に住んでいるなら、
これだけは肝に銘じておきましょう。

I Love You

GettyImages-511665651-e1519377857374.jpg

22分の18

22no18.png
3の神様がおわり、次は4の神様。
がんばろう

ドビュッシーは、13ワールド

ドビュッシュー『牧神の午後への前奏曲』

ダメなものは、ダメ

『この世に、光ではないものは、ない』
私の神様は、こう言いました。

でもこの言葉は、お花畑スピリチュアリストが言うような
「光も闇も、本質的にはすべて同じだから、
悪や闇も排除しないで統合しましょう。みんな仲良く」
という意味ではありません。

『この世に、光ではないものは、ない』
そう言い渡すことにより、
光ではないものを分解・消滅・崩壊させ、
宇宙にある「暗黒という愛」の中に葬り去るための布告なのです。

神界の神様は厳しいです。
『ダメなものはダメ』なのです。


太陽光パネルは、だめです。
だから雹をぶちかまされて、葬り去られます。

ワクチンも、だめです。
SDGsも、だめです。

「改心をうながす」時代は終わり、
容赦のない一斉クリーン活動に入っていますので、
情にほだされることなく、いろいろが「サクッと」行われてゆきます。

プーチンさんは、光です。
ロシアも、光です。

今後、あなたが信じていたものがどんどん崩壊していきます。
天皇家のこと、歴史観、宗教観、占星術、心理学、経済、科学の真実など…
脳天にスイカ大の雹をぶちかまされる「激震」が起こるかもしれません。

でも、それでいいのです。
激震によって、不要なものはすべてふるい落としましょう。
最後に残った「芯」が、あなたの神様です。

I Love You

76ecb83414e1182b82814eefc19e1e3c.jpg

ひらめいちゃった!
さて、これをどう資料にいれようか…
e0559a3f0339a0b4ea60d0b2ba304688.jpg

22分の17

22no17.png
22の神様の資料ができました。
残りは、1、2、3、4、14の神様。

1と2の神様の人はあまりいないから、
3、4、14の神様の資料が完成したら、
鑑定のお申込みを再開したいと思います。

シプリアン・カツァリス

今、22の神様の資料を作成中です。
仕事中のBGMはこの動画。
ピアニストのシプリアン・カツァリス氏は、
22の神様がついている・3の魂さん。

22っていうのは「天界」という領域ですね。
彼は、天界とつながることができ、その天界のエネルギーを、
彼の得意とする「魂3:ソロ・独奏」で自己表現します。

22分の16

22no16.png
21の神様、いちおう終了。
19より上の周波数は、人間界を超えているので
もう何が何だかわからない…
とりあえず22の神様に進みます。

カラヤンは、21の神様、11の魂。

22分の15

22no15.png
20の神様が終わりました。

19の神様は「ゾーン状態」になれます。
ゾーンというのは「空間」を操る力がないとできません。

一方で、20の神様は「フロー状態」になれます。
こちらは「時間」を操る力が必要です。

大は小を兼ねるので、
20の神様はゾーン状態にも、フロー状態にもなれますが、
19の神様はゾーン状態までです。

フローの方が簡単だと言う人もいますが、
フローの方が難しいです。

ゾーン状態は、部屋、舞台、リングなど
結界のはられた「一定の空間内」でしたら、
誰でも体験できます。

一方、フロー状態というのは「空間」から抜け出して、
大自然や、時代や時間と共鳴しなければ起こりません。
19より、スケールが大きく変化を伴うのが20。

19は宗教家であり、本物の教祖様ならゾーン状態は作れます。
20は神秘家です。こちらは宗教という守られた安全空間を超えた世界。

↓こういうのは、チャートに20がないとできません。

22分の14

22no14.png
12の神様ができあがりました。
次は、20の神様へ。