FC2ブログ
Welcome to my blog

I Love You 

~ ソウル・ゲイザー ときこのブログ~

勝間和代さん

先日、勝間さんがお料理をしている動画をみました。

一般的な料理と違うのは、「はっきりした数値・数字」が出てくること。
料理というより「実験室で実験をしている」感じです。
これが11の神様がついている人の特徴です。

6や8の神様の人は、目分量や雰囲気「感覚」で料理をします。
「だいたい、こんな感じ」でうまくいくし、
8の神様の人は「料理の最大の調味料は愛情」と本気で思っています。
料理をフィーリングでやれるのが

一方、11「こんな感じ」と曖昧に言われても理解できません。
包丁は30度の角度で入れる、
塩は全体の分量の0.6%、というように
はっきりした数値化し、順序だて、その法則通りに調理するほうがやりやすい。



そして、ヘルシオを2台持つ…すごく11っぽいです。
11がないと「そんなの無駄」と思うでしょうが、
2台もつことがいかに合理的かを、きちんと「計算・分析」して
合理的なら、さっさとそちらを選択するのが11です。


私は11がなく、8があるので、
電気釜や電子レンジすら使うのが嫌なタイプ。

お料理がグツグツ煮え、ジュージュー焼けるリアリティを味わいたいので、
料理を機械に任せてしまうなんてもったいない。
なんなら薪を割って、羽釜でご飯を炊きたいと思うのが8です。

でも、もし11の人が8的に家事をしようとすると、挫折するでしょう。
1111にあったやり方で家事をするとうまくいくし、楽しいのです。
(でも勝間さんは、若い頃は8の神様だったので8的な方法でもできます)


そして勝間さんの仕事場。画面4台、ヘッドホン6つ~。
機械に強い11っぽいです。
ちなみに11は、パソコンを自分で作るタイプです。

11(機械・電気・ロジック・クール)の世界に、
チロちゃん 8(命・血・温もり)がウロウロしているのがいいです。


あなたを導く神様を読む鑑定『神様リーディング』
魂のパワーを使いこなす対面『魂リーディング』
22種類の周波数の考察(別ブログ)ときこのカウンセリング・ルーム
本を販売していますflowers

つらい時は「式」を見る

みなさん、こんにちは

大好きな少年隊、久々にお3方がそろった姿を拝見しましたが。
それがジャニーさんの葬儀の写真なんて…

ジャニーさん本当にありがとう。
少年隊を誕生させてくださり、ありがとうございます

ジャニーさんに敬意を表して、
ジャニーさんの魂がもつ4つの式を鑑定しました。
今日は第1式➡こちら


ジャニーさんはA10をB20するという行動を続けてきました。
これは「具体的な行動」なので周囲から見てもわかります。
しかし、なぜ彼がそんな行動を続けたのか、
その「理由」は他人にはわかりませんが、
資料のを見れば彼の願いを垣間見ることができます。


亡くなった方の鑑定をお申込みされる方もいらっしゃいます。
資料を見ることで、その人の秘めたる願いに
思いにをはせる一助になると思います。


さて。あなた自身がつらい時も、資料を眺めてください。
見方は二通りあります。


どうして、こんな目に合うのだろう…
どうして私はいつも、これをさせられるんだろう…
その「理由」を知りたければ、資料のを見て下さい。
CDを見れば「それが起こっている理由・目的」がどこかに書いてあります。

一方で、
私にできることは何だろう…
私は何をすればいいのだろう…
その「具体的な方法・行動」を知りたければ、資料のを見てください。
ABを見れば「こんな自分に、今すぐできること」がわかります。


式は全部で4つあります。
そのどこかに、つらい現状を打破するためのヒントは必ずあります。
心を開いて資料を読み、魂からのメッセージを受取ってください。

それではまた…
I Love You

あなたを導く神様を読む鑑定『神様リーディング』
魂のパワーを使いこなす対面『魂リーディング』
22種類の周波数の考察(別ブログ)ときこのカウンセリング・ルーム
本を販売していますflowers

式は「現実的に自然に読む」

みなさん、こんにちは
今日も「天命」のお話です。

先日、途上国の感染症予防のためにハエの研究をしている方を知りました。
チャートが気になり調べたところ、
A8をB11すると出ました。

は「いのち・生き物」。それを
11「調査探求し・ルール化して制御する」

「命を・コントロールする」と聞くと、ちょっと嫌な感じがしませんか?
でも、お仕事が「感染症の予防」だと知れば、なるほどと理解できます。


さて、同じA8をB11するお仕事をしている人には、
人を噛んだり過剰に吠えたりして、
お家での生活が難しい犬の訓練士さんもいらっしゃいます。


それから、管理栄養士さんもいます。
「衣食住・食生活」も8の分野ですので、
それを11「合理的・効果的に管理する」のです。


それから、役者さんもいます。
「人間の感情・喜怒哀楽」は、やはり8の分野
それに11「とことん同化して・真理を追究する」のです。


というように、同じA8をB11するでも、職業は多様です。

A8をと言っても、
周波数8が管轄する領域は多岐にわたりますし、
「生き物」と言っても、ハエの人もいれば、犬の人もいるのです。
A8.png
そして、ハエを研究している人もいれば、
舞台役者で、人間の感情というものを追求している人もいます。


ですから、登紀子は周波数の説明ができ、資料も作れますが
できるのはそこまで。
それを見て何にピンときて、何をチョイスするのか。
それは、あなた次第です。

資料を見て、あまり考え過ぎないでください。
ピンとこないワードは、思い切って捨てる
あなたの視線に「自然にポン!」と入ってくるものを選んでください。


式は「無理なく、自然に読むこと」が大事です。
欲張って理想的に読むと、
現在のあなたの身の丈に合わない読みになり、現実と乖離します。


「魂」は、今、現実の世界で使ってこそパワーUPします。
理想ばかりが高くても、現実は何も変わりません。

目の前の現実に合わせて読み、実際に使ってみる。
そうやって魂を使っていると、
神様がちょうどよいタイミングで素晴らしい天命を授けてくれます。


それから、式を読むもうひとつのいい方法は、
「あなたのことをよく知っている誰かに、資料を見てもらうこと」
自分のことは、わかるようでわからないので、
身近な人に資料を見せて読んでもらってみてください。

「天命」を知りたい方、
まだ「4つの式」鑑定を受けていない方は、
ぜひ受けてみて下さい➡鑑定『魂がもつ4つの式』

それでは、また…
I Love You

あなたを導く神様を読む鑑定『神様リーディング』
魂のパワーを使いこなす対面『魂リーディング』
22種類の周波数の考察(別ブログ)ときこのカウンセリング・ルーム
本を販売していますflowers

いつでも、どこでも、AをBする

みなさん、こんにちは

昨日の「天命」➡こちら
どなたのものか予想がつきましたか?

これは、安倍晋三さんの天命です。

おわかりのように、天命を読むとは
具体的な「職業」を言い当てるものではありません。
「あなたは総理大臣になります!」なんて、どこにも書いてありません。


安倍さんが
総理大臣でも、一介の国会議員でも、会社員でも、芸術家でも、主婦でも…
地位や役職や職業は何でもよくて、
今、現実に自分がいる場所で、A9をB9する

今の現実、今いる場所が
どこでも、相手が誰でも、どんな状況であっても、A9をB9する


そうやって
いつでも、どこでもA9をB9できるようになると
総理大臣の席(本当のお役目)が向こうからやって来る。


だから、本当の天命を得たいなら、
目の前の現実が「自分にとって理想的な環境や役職」でなくても、
その現実に対して働きかけるAをBする)のです。


だから「天命」は今すぐ始められます。
そして矛盾するようですが
「天命」は今すぐにはわからないものなのです。



私は現在、週末だけ体操のお教室をやってますが、
それが自分の天命・一生をかけるお役目」だとは思いません。
でも、その仕事をするときはAをBするを心がけます。
家族の食事を作るときも、お友達と会う時も、AをBするのです。

そうやって、AをBできるようになれば、
「本当のお役目」が、こちらが探さなくても向こうから来るからです。



さて、最後に。
AをBするですが、Bするのほうはすぐできます。
あなたが得意なことなので、時間をかけずともはすぐできちゃう。


問題はです。
その本質をつかんでください!



例えば、A5の人は「自由」がテーマですが、
A5の人でも、「自由」と「身勝手」をはき違えている人は多いです。

それと「自由」とは「やっかいなことから逃げること」ではなくて、
やっかいな状況だとしても、
そこに「可能性」を見つけて「風穴を開けること」なの。

そしてA5の人は、リスクがあっても試すこと。
証拠がなくても「直感」がそうしろと言うなら、タイミングを逃さずやらなくちゃ。
そうすることで「自由=可能性」がうまれるのだから。


A神様の『本質』を正確に掴むこと。
勘違いや思い込みを改めて、
「本当のA神様」とは何かを理解する。



安倍さんならば、まずはA9の本質を掴むこと。
本当の「9:強さ」とは何か?
真の「9:防衛」とはどういうことか?
「強さ」とは弱き者に振りかざし屈服させるものでなく、弱き者を守るものだと知ること。
「勝負」とは、攻めるだけではなく、守ることも大事だということ。

9の神様に一つ一つ教わりながら、9という周波数を満たしていく。
まずは、それが大事なのです。


といことで、今日は以上です。
明日もうひとつ、補足を書きます。   I Love You

「天命」を知る鑑定『魂がもつ4つの式』
あなたを導く神様を読む鑑定『神様リーディング』
魂のパワーを使いこなす対面『魂リーディング』
22種類の周波数の考察(別ブログ)ときこのカウンセリング・ルーム
本を販売していますflowers

「天命」を知り、その道へ進む

これはいったい、誰の第4式「天命」でしょう?
みんなが知っている男性です。 こたえは明日
安倍さん4式

「天命」を知る鑑定『魂がもつ4つの式』
あなたを導く神様を読む鑑定『神様リーディング』
魂のパワーを使いこなす対面『魂リーディング』
22種類の周波数の考察(別ブログ)ときこのカウンセリング・ルーム
本を販売していますflowers

ジャニーさんの天命

みなさん、こんにちは

『神様リーディング』鑑定を受けた100日後からお申込みいただける
『魂がもつ4つの式』鑑定ですが➡こちら

このたび書式を変え、リニューアルしました。
というのも、私の「天命」に対する考え方が少々変わったからです。


これまで私はお客様に「天命」を伝えるとき、
なるべく魅力的に、キラキラと、
その人がワクワクした気持ちで取り組めるように話してきました。

しかし、この2年半、天命リーディングを続けて感じたのは、
天命とは、キラキラわくわくするものではない…という結論でした。
もっと深刻で、真剣な感触なのです。

・絶対にこれは許せない
・見過ごすことができない
・できるかどうかわからないけど、どうにかせねばならない


そういう、身が引き締まるような感触があるもので、
「自己実現(自分がしたいこと)」というレベルのものではないようです。


神様がそういう状況を作っちゃう、
天命(仕事)のほうがあなたを探してやって来てしまう、
希望していたわけではないが、流れが自然とそちらへ向かってしまう、
やむを得ず乗った船が非常に重要な案件へ向かって行く。

「ウキウキワクワク心が躍る」のではなく
「私がやらなければならない」と、

ビシッと使命感が「立つ」感覚。
それが「天命」です。


ということで、ちょっと資料の書きぶりを変え、
今後はこのようなスタイルで提供しようと思います。
ジャニーさんの天命

これは、ジャニー喜多川さんの天命です。
実際に彼がやっていることと重なりますか?

ピンとくる言葉を繋いで、シンプルな文章にすると
その人の天命が浮かび上がってきます。

魂は、このような式を「4つ」もっていて、
それを知ることで、自分が置かれている状況の意味がわかってきます。


ご興味のある方は、ぜひ鑑定を受けてみて下さい。
お申込み、お待ちしております



「天命」を知る鑑定『魂がもつ4つの式』
あなたを導く神様を読む鑑定『神様リーディング』
魂のパワーを使いこなす対面『魂リーディング』
22種類の周波数の考察(別ブログ)ときこのカウンセリング・ルーム
本を販売していますflowers

さあ、始めてください!

みなさん、こんにちは

6月22日の夏至をへて、神様や宇宙から
「何らかのヒント・きっかけ・気づき」をもらえたと思います。

次のポイントは秋分(9月23日)。それまでの3か月は、
もらったヒントに関して「やってみる
それがどうなるか…うまくいくか…なんて心配せず、
一歩を踏み出しましょう!


神様との共同作業は「スイカ割り」と同じです。
まずこちらが動き始めないと、神様は「次のヒント」を出せません。
意地悪をしているのでも、試しているのでもなく、
私達がある地点まで進まなければ、次のヒントが出せないのです。


「カーナビ」にも似ています。
カーナビは、最初から全行程を話しません。
今、必要なことだけを言って、次の転換点が来るまでは黙っている。
私達が車を動かせば、タイミングよく教えてくれるけど、
動かなければ、黙っているだけ。

でもそれは、意地悪されているわけでもないし、
私たちの「メッセージを受け取る感受性が悪い」わけでもないのです。



地球とは、
「目の前の現場で」「実際に体を動かし行動をする」ための星。

私の居場所はここじゃない…
もっといい職場なら私の能力を発揮できるのに…
早くここから出ていきたい…

そうやって「目の前の現場」から逃げようとする人を
神様は手伝いません。

もちろん命にかかわる場合は別で、
「早く逃げろ!」ってときは、神様は必ず助け船を出します。
でも基本的には「あなたの目の前の現場」
そこ以上にあなたの魂を輝かせ、成長を促進する場所はありません。


そこが(少なくとも今の段階では)「あなたの居場所」です。
だから腹をくくり「そこを楽園にする!」という気概を持ってください。



それと、ああだったらいいな…こうだったらいいな…と
「考えたり」「感じたり」しるだけではいけません。
手を動かし、足を動かし、口を動かし(コミュニケーション)、
「体を動かして行動を起こすこと」が大事です。

自分だけがやればいいなら、黙々とやる。
みんなにもやってほしいなら、言葉で丁寧に伝える。

やるんです。
やるしかないんです。


神様は、あーだ こーだ理屈をこねる人が嫌いです。
あなたに「力のある有能な神様」がついたとしても、
あなたが「結局やらない人」なら、
その神様はすぐに異動し「やってくれる人」につきます。


神様は、守護霊様ではないので、ずっと同じではありません。
守護霊様はどんなにあなたが怠惰でも、一生ついてきて導いてくれますが、
神様は、こちらの働きぶり次第でどんどんグレード゙が変わります。


神様がついていない人はいません。誰にでもついてます。
しかし神様は「人事異動」するので、
こちらの志と行動力次第で最強神様もつきますし、
できるのにやらないとか調子に乗っていると、サーっといなくなります。

私達次第です。


ということで、夏至で得たヒントを始めてください!

何ももらえなかった人は、とりあえず何でもいいから
「これに着手しなきゃな…」とずっと思っていたことがあるでしょ?
それを始めてください。

押し入れの掃除でもいいし、靴磨きでもいいから、
他のことには目もくれず「没頭」してください。
それをしている間は、他のことを考えちゃだめです!
それだけに100%集中するの。


例えば靴磨きなら、それをしている間は、
「自分」と「靴」の間に、他のものが入って来られないようにする。
自分と靴だけの世界にするの。
それが「今ここ」という時空で、そこにいると神様が語りかけてきます。



「手・指先」と「目」と「意識」が、
対象の「一点」に向かって
全て集約されている(注ぎ込まれている)


そういう時間の中に自分を存在させることが、
「神様と共に在る」ということです。


さて、私も夏至にいただいたヒントをもとに新しいことを始めています。
実感しているのは、
「私が真剣にやるほどに」➡「神様からの教えのレベルが上がる」ということ。

神様との共同創造は楽しいんです
みなさんもぜひ、経験してください。
経験するには、「全貌がわからなくても最初の一歩を踏み出すこと」です

I Love You


あなたを導く神様を読む鑑定『神様リーディング』
「天命」を知る鑑定『魂がもつ4つの式』
魂のパワーを使いこなす対面『魂リーディング』
22種類の周波数の考察(別ブログ)ときこのカウンセリング・ルーム
本を販売していますflowers

16➡17➡18

みなさん、こんにちは

今、香港で大規模なデモが起こっています。
デモは周波数17の管轄です。
国民感情、集団感情、権利の主張、
支配や圧力に負けずに心のメッセージを強く訴える力が
17です。


17は、正式には「17-8」と書き、
「8-8」の1オクターブ上(より発展したもの)です。
8は「一個人の感情」で、
17はさらにスケールが大きい「集団感情・世論」となります。


国会・政府・行政は、周波数16の管轄です。

私たち庶民が一人の人間(8)でいる限り、
国会や政府(16)は、私たちのずーっと上の方に存在していて
手出しができないものという感覚が強いですが、

ひとたび8が団結して17になれば、
16の上をいく存在となれます。


そして「17:国民感情・世論」の上には、「18:国際社会」があります。
17が動くことで、16だけではなく
18国際社会も影響を与えることができるのです。


しかし、18を動かすまでの力になるには、
集団感情だけではだめです。
17の管轄には、メディア・ネット・ニュース・マスコミ・報道がありますので、
ここがどう動くかが鍵です。

何を伝えるか、
何を伝えないか。

これによって、今後の情勢がかわっていくと思います。



あなたを導く神様を読む鑑定『神様リーディング』
「天命」を知る鑑定『魂がもつ4つの式』
魂のパワーを使いこなす対面『魂リーディング』
22種類の周波数の考察(別ブログ)ときこのカウンセリング・ルーム
本を販売していますflowers

夏至前は、大事なタイミングです!

今年の日本の夏至は、6月22日です。

夏至については、こちらの記事に書いてあります。➡こちら

ほとんどの国が21日に夏至を迎えますが、
日本は22日に夏至です。

他の国よりも、一歩進んだインスピレーションを得られると思います。
それは日本が世界をリードする役割が、
これからますます大きくなるからです。

心を開いて、意識を開いて、体を開いて、
メッセージを受け取る器を、おおきく備えておいてください。

I Love You


あなたを導く神様を読む鑑定『神様リーディング』
「天命」を知る鑑定『魂がもつ4つの式』
魂のパワーを使いこなす対面『魂リーディング』
22種類の周波数の考察(別ブログ)ときこのカウンセリング・ルーム
本を販売していますflowers

神と共に「今」を生きる

狭く薄暗い石の牢屋の中に、一人の乙女が閉じ込められています。
十分な食事も与えられないまま、
もうここに長い間閉じ込められているようです。

彼女がなぜ牢に閉じ込められているかというと、
彼女の姉が結婚し義兄ができたのですが、
その兄があまりにも美しい乙女に心を奪われてしまい、
それに焼きもちを焼いた姉により、牢屋に閉じ込められてしまったのです。

しばらくの間、粗末な食事だけで牢屋に閉じ込めておけば、
美しい乙女も、きっと老婆のように醜くなるに違いない…
姉はそう思ったのです。

乙女は薄暗くさみしい牢獄で、もう何日も過ごしました。
声を出す力もなく、がっくりとうなだれています。


すると牢屋の中に、一匹の大きな蛇がスルスルっと入ってきました。
乙女は何よりも蛇が苦手でしたので、
蛇を見ただけで背筋が凍り、全身が固まってしまいました。
そして心の中で「誰か助けて!」と本気で祈りました。

すると突然、白と黄色の光に輝く聖人が現われ、
蛇を温かい光で包み、優しく誘導して牢屋から出してくれたのです。


それを見て乙女は知りました。
神様は本当にいるんだわ!
神様は人間では助けに来られない場所にも助けに来られるし、
そして人間とは違うやり方で助けることができる。
どんなときもそばにいて、こちらが呼べば来てくれるんだ!



それからは毎日、乙女は神に祈りました。
「自分が今という瞬間を経験する間、常に寄り添っていてください」

乙女は、早く牢屋から出してくださいとか、
姉をこらしめてくださいとは祈りませんでした。

その代わりに、一呼吸一呼吸を神と共に行い、
パンの一口一口を神と共に味わい、
小窓から差す一筋の光を、神と共に愛でました。

そうやって、常に神と過ごしている乙女は、
食事をとらなくても、水浴びができなくても、
不思議と美しい生気を保っておりました。


牢屋に入れられた妹が、どれほどみすぼらしい姿と化しているか
確かめに来た姉は、妹の輝くオーラを見て驚愕してしまいました。

妹は姉に言いました。
「お姉さん、辛い思いをさせてごめんなさい。
 私はこの家から出ていきますので、ここから出してください」
静かでありながら威厳を感じるその声に、
姉は気おされ、牢の鍵を開けざるをえませんでした。

乙女は素早く荷造りを済ませると、風のように屋敷から去ってゆきました。


乙女には、何も計画も保証もありませんでしたが、
心も体も軽やかでした。
姉に対する恨みもなく、むしろ感謝すら感じていました。

なぜなら、牢獄に入らなかったら、神の存在を知ることもなかったし、
どんなときも神が助けてくれると知らなければ、
お金や所有物や地位に、常に囲まれていなければ心配で
屋敷を立ち去ることなどできなかったからです。

神と出逢う前の乙女は、
「私はいつ牢から出られるか」と、いつ来るかわからない未来を待ちわび、
「あのとき、ああしなければよかった」と、過去の物語を引きずり出して悔やみ、
未来や過去をさまようことで、
今というこの一瞬を生きてはいませんでした。

『受け入れられない今』から逃れるために、
過去や未来を行き来していたのです。

しかし神と出逢い、神と一体になってからは、
それがたとえどんな今だとしても、
その今に自分を100%あらしめることができるようになりました。


「神と共に在ること」ほど、心身を蘇らせるすべはありません。
「神と共に今を味わう」ほど、自分を元気にするすべはありません。
「神と共に今を味わいつくす」ほど、よりよい未来を最短で引き寄せるすべはありません。
「神と共に生きること」ほど、幸せになる道はないのです。



乙女は、
「姉の仕打ちが許せない」と恨んだり
「義兄のせいだ」と責任を追及したり
「また蛇が出てきたらどうしよう」と、起きてもいないことを恐れたり
「何て私は可哀そうなんだ」と悲劇のヒロインを演じたり

そんな「頭のおしゃべり」には一切 付き合わず
「たった今、実際に目の前にあるもの」ひとつひとつを
神と共に味わうことだけに意識を使いました。


そうすることで、乙女という花の芯から、神という香りが立ち上りました。
内なる神が、乙女を通してこの世に顕現したのです。


内なる神を、自分という花から常に香らせている者は、
自然とよりよき人生へ舵が向かいます。
人間が頭でプランを考えなくても、
よりよい仕事、よりよい人、よりよい環境に出会わされてゆくのです。
常に神と共に生きるなら、人生はノープランでいいのです。


『今を受け入れる』とは、
不幸な状況に甘んじるという意味ではありません。

『今を受け入れる』とは、
そこにおわす神に気づき、神=今を受け入れるということです。

そして、神と共に「今」という風景を見たなら、
自分一人では認識できなかった
何が見えるのか
何が聞こえるのか
何に気づけるのか
それを神と共に「時間をとめて、じっくり確かめる」



今を掴める者が、最強になる可能性を秘めています。
今を掴める者は、世界一の幸せ者になる可能性に溢れています。


もちろん乙女はこのあと、素晴らしい伴侶に出会い、
素晴らしい人生を送りました。

おしまい


あなたを導く神様を読む鑑定『神様リーディング』
「天命」を知る鑑定『魂がもつ4つの式』
魂のパワーを使いこなす対面『魂リーディング』
22種類の周波数の考察(別ブログ)ときこのカウンセリング・ルーム
本を販売していますflowers